愛する家族を護る。求人のロビー活動とは|看護師求人徹底追求「看護にお急」

愛する家族を護る。求人のロビー活動とは

2012年9月求人広告媒体を運営する企業の集まりがこの大阪北区の大阪オリックス劇場にて開かれた。

 

全国求人広告協会とはまた違って、求人の未来を話しあう場で語られたのは今後の医療についての募集だった。医療を取り巻く環境は日々進化している。そして、その医療現場からはなれてしまう人も多い。この離れていく人をどうにかして食い止める方法はないのか・・・どうすれば、離れる人を減らし、興味を持って看護師になろうとする人を増やすことができるのだろうか。

 

このことをしっかり話をするためにはどうすればいいのか・・・

 

広告代理店として発表する人の目は血走っており、長いこと寝ることもなく資料を作っているのが伺えた・・・

 

看護の現場というのは「生と死」が常につきもの。

 

一歩間違えると自分のために人の命が無くなってしまう。そういった過酷な現場を今後後のように変えればいいのか。

 

下記討論者の中であった意見を見て行く。

 

「働いていても、休みがあまり取れることがないので正直しんどい。」

 

「患者のフォローをするのが疲れる。話しても『はぁ・・・』と感謝の気持が見れないので、コミュニケーションが取れない」

 

そういった不満が多かった。

 

こうした不満を減らし、魅力的な職場づくりをしていくことが一番の求人活動の魅力になるだろう。

"愛する家族を護る。求人のロビー活動とは"に関連する新着情報