医療ミスをなくす最大の方法は、年に3度の求人活動|看護師求人徹底追求「看護にお急」

医療ミスをなくす最大の方法は、年に3度の求人活動

先日このようなポスターを地元の大手大学病院のロビー内で見た。求人と医療ミスをなくすことにどんな関係があるのだろうか。私はとても疑問に思い、このポスターを依頼した日本看護師医学会とこのポスターを生産している「認知キュアーズ」に取材を行った。取材班を快く受け入れ語る彼らの目は常に未来を見据えたような一点の曇も見受けられない眼差しであった。

 

そして、担当者は我々にこう語る。

 

「医療ミスというのは、職員の気の緩みから発生する可能性が全体の80%を占めると考えられています。では、どうして緊張した医療現場に気の緩みが発生するのだろうか。このことを考えてみると、常に同じメンバー、同じシフト体制で組まれている勤務体系が問題ではないかと思います。常に変化をつけることが必要。昨年東京ドームで念願のコンサートを行ったグループもその場で新たなチーム編成を行ったと聞きます。このように常に変化をつけるためには、新しい人を積極的に入れ、チームに刺激を送り続けることが必要なのです。」

 

確かに、この医療ミスという原因を追求してみるとそこにはヒューマンエラーが多く占めている。こうした新しい動きに今後着目したい。それと同時に私達も興味を持ってこういったポスターを追っていく。

 

"医療ミスをなくす最大の方法は、年に3度の求人活動"に関連する新着情報