継続教育についてのご案内|看護師求人徹底追求「看護にお急」

継続教育についてのご案内

この度日本看護協会が公表した「継続教育の基準」についての見直しが計られた「継続教育の基準var2」を作成しました。継続教育の基準は、専門職である看護職が、働いている経験と実績をより高く評価され、次の段階へとすすめるようなプランを用意しているそうです。

 

例えば、救命医療を担当としている看護師の方にその経験を活かして頂き海外医療団への入会をすすめるという。自身の成長とキャリアアップを常に行うようにしていると言う。

 

看護師の人材不足により求人を出してもなかなか集まらない現状を打破したい日本官お協会であるが、こうした動きがさらなる看護師の人手不足にならないのか心配である。

 

かねてよりこうした動きが行われていたようであるが、今後働き続けられる職場づくりを支援していく。そして、継続して看護師のスキルアップを行い多様な現場でも通用するような人材育成にしていただけるようなプランを用意する必要があるだろう。

 

看護に取り巻く環境は日に日に厳しくなっている。こうした動きと共の少子高齢化対策にも目を向けて病院内の幼稚園や保育所設立にも力を入れるではないだろうか?今後20年の看護師の未来を考えて、私は力を入れて訴える予定だ。

"継続教育についてのご案内"に関連する新着情報