医療福祉法人 みどり病院:肛門科についての求人情報|看護師求人徹底追求「看護にお急」

医療福祉法人 みどり病院:肛門科についての求人情報

病院についての紹介

「医療福祉法人 みどり病院」の紹介

みどり病院は、平成2年に明石市大明石町にできた、医療法人型の病院です。宮下大五郎医院長の元、日々がん末期の患者から糖尿病の患者まで、幅広く末期患者を受け入れ終身医療に力を注いでいます。その一方そうした生活習慣病の早期発見のため肛門科にて最新の医療設備を用いて検査を行い、未然にがんなどの病気を防ぐようにしています。

「医療福祉法人 みどり病院」にはどんな科があるのか

先ほど説明を行った肛門科から始まり、精神内科も併設しています。最近ではリハビリテーション科もつくられています。

「医療福祉法人 みどり病院」の医院長の言葉

人の幸せと言うのは本来「健康」であることだと私は思います。そうした幸せの基礎づくりを一緒に行い、例えそれがもうできない方であっても安らかな最期を迎えれるようにしていきたいと考えています。

「医療福祉法人 みどり病院」の医師紹介

財前小太郎

この病院にて肛門科を担当しています。現在一緒に働いていたスタッフが退職したため急遽人が必要になっています。復職を考えている方歓迎しています。一度病院を見に来て頂けませんか?

求人内容

こんな人に来て欲しい

医療経験5年間ある方、募集しています。更に復職について不安を感じている方についても随時施設見学を行っていますので、是非とも参加して頂ければと思います。

フォロー体制について

復職支援として、月に一度面談を行い不安を解消できる場を設けています。

"医療福祉法人 みどり病院:肛門科についての求人情報"に関連する新着情報